Athena

Sudan Archives

¥2,500 (+tax)

ロサンゼルス拠点の Stones Throw Recordsからヴァイオリン奏者、シンガーソングライター、プロデューサー Sudan Archivesのデビューアルバムの12インチレコード。

Sudan Archivesは、ループペダルを使った前衛的なヴァイオリニストとして登場しました。その後、ソングライター、ヴォーカリスト、ビートメイカーとして活躍。彼女は世界中のフェスティバルでオーディエンスを魅了し、画期的なEP『Sudan Archives』(2017年)と『Sink』(2018年)のツアーを行っています。Sudanの様々なアイデンティティは、彼女のデビューアルバム『Athena』に集約されています。

「アルバムが何であるかの俳句のようなものだった。Athenaは、より面と向かって、より対立していて、それがアーティストとして成長してきた方法でもある。以前は寝室でビートを作る仙人だったけど、今は他のライターやプロデューサー、インストゥルメンタリストと一緒に仕事をするようになって、コミュニケーションの取り方を学んだんだ。ほとんど教会に戻ったような気分だよ」Sudanは言っています。
最初のうちはSudanが自分の創作過程をコントロールするのは難しかったが、プロデューサーのWilma Archer (Jessie Ware, Nilufer Yanya)Washed OutRodaidh McDonald (The xx, Sampha, King Krule)Paul White (Danny Brown, Charli XCX)とのセッションにはまっていくうちに彼女は心を開いていき。約60曲の中から12曲を厳選して収録したアルバムは、今までで最も野心的な作品となっています。

Sudan Archives first emerged as an avant-garde violinist who channeled her playing through loop pedals. Then songwriter, vocal performer, and beat-maker. She's captivated audiences at festivals around the world, touring her trail-blazing EPs Sudan Archives (2017) and Sink (2018). Sudan's many identity coalesces in her debut album, Athena: a psychedelic, magnetic take on modern R&B.

Those EPs, Sudan says, were "like a haiku of what the album is". Athena is "more in your face, more confrontational – and that's also how I've grown as an artist. I used to be a hermit who would make beats in her bedroom, but now I'm working with other writers, producers and instrumentalists, I've learned how to communicate. It feels like I'm almost back in church." At first, it was tough for Sudan to cede any control in her creative process, but as she got stuck into the sessions with producers Wilma Archer (Jessie Ware, Nilufer Yanya), Washed Out, Rodaidh McDonald (The xx, Sampha, King Krule), and Paul White (Danny Brown, Charli XCX), she opened up. The resulting album, whittled down to 12 taut tracks from around 60, is her most ambitious work yet.

Related Products