Larry's Bail Bonds Tee

Robert LeBlanc

¥6,600

Size: XL

ラリーのベイルズボンドは、あなたが私たちを最も必要とするときにここにいます。あなたをストリートに戻します。 -Robert LeBlanc-

カスタムメイドのプレミアム8.5オンスヘビーウェイトコットン100%Tシャツ。
・このTシャツのフィット感は身幅のわりに着丈が短く、箱型です。 下記のサイズ表をご参照ください。
・ワンサイズ上のサイズをお勧めします。
heavyweight 100% cotton.

X-Large
Chest: 57cm
Shoulder Width: 57cm
Sleeve Length: 21cm
Back Length: 70cm

2X-Large
Chest: 60cm
Shoulder Width: 60cm

Sleeve Length: 24cm
Back Length: 72cm


Robert LeBlanc
ロバート・ルブランは、アート/ドキュメンタリー写真家です。サブカルチャー、ラッパー、そして世界の隅々までを非常に近い立場で撮影してきた経験から、彼の作品には並外れた強度と即時性があります。

彼のプロジェクトは、何年にもわたる信頼関係の構築の結果であることが多く、彼は、激動する世界に大きな力を与える、発見されていない、啓示に満ちた人生の断片を見つけ出し、親密なアクセスを得ることを実践してきました。これまでに、消防士、ハリケーンの生存者、ペンテコステ派の蛇使い、アメリカの余興のシーンなどを撮影してきました。フォトジャーナリストとしては、「サンデー・ロング・リード」誌が "tour de force."と称したプロジェクトの一環として、過激な右派団体「Bikers for Trump」や「Proud Boys」の写真を撮影しています。

世界8カ国で先行販売された著書『Unlawful Conduct』は、MoMA PS1やFrye Art Museumをはじめとする世界の主要なアートブックストアで取り扱われています。最新の写真集「A New America」は、珍しいレンズを持った写真家が、珍しい時代のある国の日常生活や野生の境界線をパノラマで撮影したものです。

ルブランは、アバンギャルドな雑誌やルポルタージュ雑誌に定期的に掲載され、著名なファッションブランドやレコード会社、自動車会社から依頼を受けています。

主な掲載誌は、i-D、VICE、Buzzfeed News、Into The Cold、Paper Magazine、Monster Children、Sony Alpha、Hypebeast、HighSnobiety、Bitchslap Magazine、Flaunt Magazine、Dodho Magazine、The Photographic Journalなど。

主なクライアントには、Tesla、New Balance、Vice、SONY、Fujifilm、Levis、Carhartt WIP、Zumiez、Red Bull、Born X Raised、Stones Throw Records、OBEY、HUF、Roc Nation、Krink NYCなどがあります。


Related Products